銅鉱山の史跡・神間歩

香春町の採銅所地区田川郡香春町にある日田彦山線の採銅所駅です。採銅所という地名は、その名の通り銅が採れる場所ということからつきました^^奈良時代当時、採銅所ではよく銅が採れていたらしく、かの有名な東大寺の大仏も、採銅所の銅が使われていたそうです(^-^)/残念ながら現在は銅は採られておらず、地名と史跡のみが残っています。銅鉱山の史跡・神間歩採銅所には銅に関する史跡があります。その一つに神間歩公園があります...

続きを読む

大野城跡

白村江の戦いに敗れた古代日本は、唐からの侵攻に備えるために、大宰府政庁を内陸に移し、政庁を防衛する城を築きました。その一つが大野城跡です^^大野城跡は太宰府市・糟屋郡宇美町に跨る四王寺山全体を城域とします。日本百名城の一つに選定されており、福岡県民の森の管理施設の入口にスタンプが置かれています^^それでは、城門から大野城に参りましょう!大宰府からはこの門をくぐって入城しました。石垣は千四百年近くも前に...

続きを読む

木々が連なる水城跡

本日は太宰府市・大野城市にある水城跡についてです^^写真中央部に、緑に覆われた土手のようなものがありますが、おわかりでしょうか?空中から撮影されたものです。(Wikipediaより拝借しました)この緑色の土手のようなものが、古代城・水城でございます。大宰府政庁を移転したのち、福岡平野が最も狭くなるこの地において、福岡平野を隔てるように土塁を築きました。水城は結局戦火に巻き込まれることなく、やがて廃れ、現在の...

続きを読む

緑豊かな公園・大宰府政庁跡

本日は太宰府市にある、大宰府政庁跡についてです。教科書にも登場しますので、ご存知の方もいらっしゃると思います^^大宰府政庁跡は太宰府市民の憩いの場となっているようで、昼休み中のサラリーマンや子どもを連れたお母さん、若いカップル、ボール遊びをする兄弟、散歩をするご年配の方々など、様々な人がリラックスされていましたヽ(´∀`)ノあたりは緑、みどり、ミドリで落ち着きがあり、たいへん癒されます^^大宰府政庁跡の外...

続きを読む

中間の水門とポンプ

遠賀川を下流に進むと、やがて直方(のおがた)平野に出ます。直方からさらに下ると木屋瀬(こやのせ、北九州市八幡西区)を経由して中間(なかま)に入ります。中間はかつては石炭産業で栄え、石炭産業が衰退した後は北九州市のベッドタウンとして発展しました。(中間は茶色のマーカー)かつて遠賀川は氾濫の多い川であり、かんがい用水と使用していた周辺の農民はよく困らされていました。(…と言うのも河口からの高低差が小さいため、川...

続きを読む