緑豊かな公園・大宰府政庁跡

本日は太宰府市にある、大宰府政庁跡についてです。
教科書にも登場しますので、ご存知の方もいらっしゃると思います^^

入口

大宰府政庁跡は太宰府市民の憩いの場となっているようで、
昼休み中のサラリーマンや子どもを連れたお母さん、
若いカップル、ボール遊びをする兄弟、
散歩をするご年配の方々など、
様々な人がリラックスされていましたヽ(´∀`)ノ

大宰府政庁跡

あたりは緑、みどり、ミドリで落ち着きがあり、
たいへん癒されます^^

鳥さん

大宰府政庁跡の外枠を囲っている水路でしょうか。
水がまた癒しを与えてくれます^^
鳥さんも気持ちよさそうに水路を歩いていました!

大宰府政庁について


約1400年前、日本は朝鮮半島に対しても影響力を持っていました。
しかし白村江の戦いにおいて中国(唐)・新羅の連合国に敗れ、
影響力を完全に失うどころか、
中国からの侵攻を警戒しなければならなくなりました。

そこでヤマト政権はそれまで博多付近に置いていた、
外交と九州の統治を行っていた役所・大宰府を
より防衛を行いやすい場所に移動しました。

大宰府は結局中国による戦火に遭わずに繁栄し、
やがて平城・平安の都に次ぐ大都市となりました。
また、この政庁は大宰府の中心として栄えました。

堀

大宰府政庁跡の入口にある堀です。
この写真には写っていませんが、スイレンの花が咲いていました^^

溝

大宰府政庁の溝…でしょうか。
古代都市にも溝があったようです(゚д゚)
そんなに昔からあったのか…

建物の礎石

建物の礎石(柱の土台となる石)は現存しているようです。
きれいに整列されていて、なんだか懐かしいような、不思議な感じがします。

正殿跡

正殿跡です。こちらが政庁の中心の建物です。
おそらく立派な建物だったのでしょう!
(ちなみに復元想像図はこちらのサイトにございます)

建物跡と外枠

大宰府政庁の外枠はツゲで囲っています。
これがまた落ち着いて雰囲気を出しています^^

太宰府と言えば天満宮!ですが、
このような落ち着いたところを訪れるのも、
また良いかもしれませんね\(^o^)/

■今回訪れたスポットは太宰府市の大宰府政庁跡です

いつも遊びに来ていただき、ありがとうございます^^

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント