ヒガンバナが咲き始めたつづら棚田

残暑の厳しい日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
「残暑よ早く終われ」と念じ続けている私まつもんですが、
「暑さ寒さも彼岸まで」
という言葉の通り、彼岸の頃にはきっと涼しくなる…と信じています笑

さて、その彼岸に咲く花・ヒガンバナについての話題です。
本日はヒガンバナが有名なスポットに参りましたので、ご紹介いたします^^

本日参った場所は、なんと日本の棚田百選に選ばれている
うきは市の葛篭(つづら)棚田です!
浮羽の町から南側の山に入って約10km。
ダムを過ぎ、離合不可の狭い道を抜けた先、
小さな川に沿ってできた狭い谷に、その集落・葛篭地区はございます。

つづら棚田入口

棚田全景

狭い谷では稲作で必要な平坦な地はほとんど無いため、
両側の山の斜面に石垣を積み、棚田を築きました。
その数300枚…((((;゚Д゚)))))))

石垣を積み上げる労力や根気を想像すると、
この景色を見て感動せずにはいられませんでした。

そしてその棚田を受け継いだご子孫の方々でしょうか、
今年も収穫を行っていらっしゃいました^^
農作業をされている人々

さて本題、つづら棚田ではヒガンバナが咲き始めていました^^
棚田

ヒガンバナと棚田

中には珍しい、白いヒガンバナも…
白いヒガンバナ

アゲハチョウが、ヒガンバナに留まっています^^
アゲハチョウとヒガンバナ

棚田のヒガンバナは美しいものですね^^
この様子だと、来週ごろには見ごろを迎えそうです!

今年は9月17日~19日にお祭りがあるようです。
興味を持たれた方は、いらっしゃってみてはいかがでしょうか^^
(祭りについては、詳しくはこちらをご参照ください)

◆今回はこちらに参りました^^
つづら棚田




いつも遊びに来ていただき、ありがとうございます^^

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント