遠賀川河口

中間からさらに北上すると、遠賀川は芦屋で海に注ぎ込みます。
芦屋はまさに舟の町といったところで、
海や川を舟が行き来していることはもちろん、
娯楽施設としてボートレース場があり、
至る所で舟を見かけることができます^^


(芦屋は赤色のマーカー)

芦屋

ボートが川を上っていきます。
ボートに連れられたのか、海から吹く風が心地よく、涼しく感じます^^

河口

橋から海を眺めます。
またボートが上ってきましたね^^
本当に頻繁にボートが行き来していますね~

対岸には海岸独特の複雑な地形が刻まれ、松原が広がっています。
その外れに松の島が一つだけ、存在感を放っています。
宮城県の松島と比べてしまうと、
小々々々々々々松島くらい(笑)になってしまいますが、
これも風情があって、海らしくもあって、いいものです^^

大橋と河口

カモメをかたどった独特な柱が、大変印象的ななみかけ大橋です^^
この橋を過ぎると、いよいよ海です!

大橋

芦屋港

近くの魚見公園から見た芦屋港です。
芦屋港の向こう側には砂浜が広がっています。
砂浜と共に松原が広がっており、三里松原と呼ばれるそうです。

かつてこの一帯は巨大な港湾だったそうですが、
土砂の堆積や干拓によって現在の地形になったそうです。
これだけ広がっている住宅地などを見ていると、
とても想像できないし、信じられないものです((((;゚Д゚)))))))


たくさんの驚きと感動を与えてくれた遠賀川の旅はこれにて終了です。
途中省いた関連スポットもございましたので、機会があれば紹介したいと思います。
ではでは^^

◆今回はこちらに参りました^^
魚見公園

いつも遊びに来ていただき、ありがとうございます^^

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント