【絶景】筑後平野を見下ろす発心山と発心城跡

発心山と草野氏

筑後平野の南側に連なる耳納連山(みのうれんざん)。
その中、久留米の東部・草野町の南側に、標高698mの発心山(ほっしんざん)があります。
なだらかに西に向かって低くなる耳納連山に反発するかのように、僅かに逆三角形になっています。

発心山の麓には発心公園があります。
かつてはこの発心公園の場所に館を構え、
約400年もの長い間草野一帯を支配した豪族がいました。
草野氏です。

草野氏は源平合戦で源氏に味方したことから、
筑後で広大な領地を持つことになりました。
しかし、中世の動乱に巻き込まれ、
九州征伐では島津氏に味方したため、滅亡することになります。

そんな草野氏が発心山に築いた城が、発心城です。
発心城は難攻不落を誇り、九州の大名に攻撃されても落城しませんでした。

本日は発心山と発心城跡について紹介します^^

発心山頂の発心城跡

発心城跡の案内板

発心山頂までは耳納連山スカイラインを使って、車でも行くことができます。
狭いながらも駐車スペースもございます。
※ただし耳納北麓から県道70号を伝ってスカイラインに行くことは、
あまりにも狭く険しいのでお勧めしません。

揺れるすすき

発心山の頂上付近ではすすきが広がっており、通路以外は足の踏み場がありません^^;
しかし、風に吹かれてゆっくり揺れるすすきの姿は優しいおばあさんのようで、
落ち着きと癒しを与えてくれます。
発心城跡本丸、発心山頂

スカイラインから5分もかからずに到着しました。
山登りがしんどい私には便利です!笑

この山頂では起伏のない地形となっておりまして、
城を築いたときに人工的に平たい地形にしたのだと考えられます。
いわゆる本丸ですね^^
発心山頂から見た筑後平野

発心山頂から見た眺めです!
すすきの向こう側に左右からV字のように山が迫っており、
その山々の間隙から筑後平野を臨むことができます^^

風に揺られるすすきの姿をビデオで撮影してみました。
[広告] VPS

発心城跡の堀切

発心山頂から北側、スカイラインの反対側に進むと、急な下り坂があります。
その向こう側には急な上り坂が…(ちょっと写真ではわかりにくいかも…)
ここが発心城の本丸と二の丸を区切る空掘・堀切だと思われます。
すすき坂

急な坂を上り、二の丸へ。
二の丸から緩やかな坂を下っていくと、両側からすすきに囲まれます^^

さらに下ると…
眼下に広がる筑後平野


筑後平野パノラマ

こんな絶景が!
眼下には筑後平野一帯が広がり、まるで飛行機から見下ろしているような、
素晴らしい景色に出会うことができます^^

すすきと共に風に揺られて、
筑後平野を眺めるのも、
色々なことを忘れられて
いいものです^^

■本日のスポットは久留米市の発心城跡です^^

いつも遊びに来ていただき、ありがとうございます^^

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ

コメント

コメントの投稿

非公開コメント