和布刈公園~関門海峡と下関・門司を見渡せる公園

関門海峡を臨む和布刈(めかり)公園


関門海峡

本州と九州を隔てる関門海峡。
多くの船がこの海峡を行き来しています。
潮の流れによって船の行き来する方向が決まっているのでしょうか、
午後の関門海峡ではすべての船が西から東に向かっています。

和布刈公園

ここ、北九州市門司区の北端にある和布刈公園では
関門海峡はもちろん、門司や下関の街も見渡すことができます^^

門司

門司市街です。門司港レトロ地区も見渡せます^^

関門大橋と下関

関門大橋と下関市街です。
わずか600m隔てた先には本州があります^^

壇ノ浦の戦い絵巻

かつてこの場所で、最後の源平合戦が行われました。
壇ノ浦の戦いです。
源義経を擁する源氏が、この戦いで平氏を滅ぼしました。

和布刈公園にある、この陶器(なんと有田焼!)の絵巻で
その様子を後世に伝えています。
この写真では平教経が義経の首を取ろうとしたところ、
義経が次々と別の船に飛び移ってかわしている場面です。
かの有名な八艘飛びです!

関門大橋

この戦いにより幼帝・安徳天皇をはじめ、
栄華を極めた平氏一門の多くは、
この海の中に消えていく運命となってしまいました。

そして貴族社会に終止符を打ち、武家社会の幕開けとなります。

■本記事のスポットは北九州市門司区の和布刈公園です^^

いつも遊びに来ていただき、ありがとうございます^^

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 福岡県情報へ
東谷鉱山

北九州市小倉南区にある、東谷鉱山です。
平尾台は石灰岩でできたカルスト台地なので、石灰石を採取する鉱山も存在します^^

山を削った東谷鉱山では、白い岩肌をあらわにしています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント