泉河内川と二ノ尾の棚田

春の息吹に誘われて、普段訪れない場所にぶらっと出かけてみました。嘉麻市の泉河内(いずみこうち)を流れる、泉河内川の川原の写真でございます。春のにおいを楽しませてくれる、菜の花が咲いております。この泉河内では、山間を流れる小さな泉河内川に沿って、狭い平野ができております。その平野を利用して田んぼにしたり、山を切り開いて棚田を作ったりして、小さな村が形成されておりました。川が泉河内小学校跡を囲うようにし...

続きを読む

おんせん県の天ケ瀬温泉

「おんせん県」と自称するくらい、温泉の多い大分県。大分県の温泉と言えば、別府、湯布院が全国的に有名ですね^^さらに、多少知名度は劣りますが、日田市には天ケ瀬温泉がございます。なんと温泉街に駅があり、駅を降りるとすぐに温泉に浸かることができるのです。本日は車で通過しただけでございますが、中々美しい眺めを楽しめたので、写真のみで紹介させていただきます^^天ケ瀬温泉の入口です。左上の道路は国道210号で、この...

続きを読む

大隈の風景(嘉麻市)

あけましておめでとうございます^^今年は暖かいお正月となりましたが、寒の入りとなるとさすがに寒くなりますね^^;嘉麻市の馬見地区から撮影した、筑豊盆地の風景です。遠賀川が山を削り、平野を作ったためでしょう、川を中心に平野が広がっています。奥にはなだらかな丘陵が連なり、その向こうに嘉麻市の上山田地区がございます。平成の大合併前までは、この丘陵の手前が嘉穂町、向こうが山田市と、丘陵をもって境界線が引かれて...

続きを読む

【絶景】筑後平野を見下ろす発心山と発心城跡

発心山と草野氏筑後平野の南側に連なる耳納連山(みのうれんざん)。その中、久留米の東部・草野町の南側に、標高698mの発心山(ほっしんざん)があります。なだらかに西に向かって低くなる耳納連山に反発するかのように、僅かに逆三角形になっています。発心山の麓には発心公園があります。かつてはこの発心公園の場所に館を構え、約400年もの長い間草野一帯を支配した豪族がいました。草野氏です。草野氏は源平合戦で源氏に味方した...

続きを読む

菅原道真が天に無実を訴えた山・天拝山

空も秋らしくなってきたなぁ…吾輩は今日も旅をする…今日は筑紫野市の天拝山(てんぱいざん)なのだ!ばばさま曰く、かの学問の神様・菅原道真公が何度もこの山を登って、天に向かって無実を訴えていたから、天を拝む山・天拝山という名がついたそうだ。山をとことこ上る…老若男女問わず、いろいろな人とすれ違う。どうやらそれだけ親しまれている山のようだな?当時の道真公も親しまれていたのかしら…?菅原家は下級貴族だった。当時...

続きを読む